2017年10月~11月 校区推進委員研修会を開催しました

校区推進委員をはじめ、市民の皆様を対象に人権研修会を実施しました。延べ360名の方にご参加いただきました。

●池谷 啓介(いけがや けいすけ)さん(NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝)(西区)

「ひとりひとりを大切にするまちづくり」
地域の人を巻き込んだまちづくりには何が必要か等をお話しいただきました。
一人ひとりが無理をせず、自分のできることから始める重要性を学びました。

●伊藤 嘉余子(いとう かよこ)さん(大阪府立大学教授)(堺・中区)

「子どもの虐待防止~わたしたちにできること~」
子育て家庭をとりまく課題や子ども虐待の背景・原因と影響などについてお話しいただきました。私たち大人が何をすればいいかを考えるきっかけとなりました。

●正井 禮子(まさい れいこ)さん(NPO法人女性と子ども支援センター ウィメンズネット・こうべ)(南・東区)

「災害時における女性の人権」
阪神・淡路大震災や東日本大震災での事例をもとに、女性にとって真に必要な支援は何かということをお話しいただきました。災害時の対応や、防災のためには日ごろから自治体運営に女性参画が必要であること等を学びました。

●山本 秀樹(やまもと ひでき)さん(認知症の人と家族の会 大阪府支部・医師)(美原・北区)

「認知症を正しく理解する」
実際の認知症医療現場の事例をもとに、認知症予防の方法や地域の高齢者をどのようにサポートするとよいのか等について、お話しいただきました。認知症への理解が深まるとともに、予防への意識が高まりました。