会長挨拶(就任に際して)

このたび2009年の堺市人権教育推進協議会(略称:人権協)総会で引き続き会長の任にご推挙いただきました。微力ではありますが、皆様のご支援、ご協力をいただきながら重責を果たしてまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。
さて、人権協は1979年7月発足以来本年で30年を迎えました。この間、諸先輩方のご苦労により人間一人ひとりがかけがえのない存在として、その尊厳が守られる豊かな社会の創造をめざし、さまざまな啓発活動を「人権草の根運動」としてすすめてまいりました。
しかしながら、私たちの生活の中にも部落差別をはじめ、いじめ、ドメスティック・バイオレンス、セクシュアル・ハラスメントなどさまざまな人権侵害やインターネットを利用した悪質な事象が後を絶ちません。また世界では、環境、平和、人権確立への取り組みが叫ばれている中、無差別テロや紛争、拉致、環境破壊など憂慮すべき事態が発生しています。
このような中、堺市では、2007年1月に施行された「堺市平和と人権を尊重するまちづくり条例」に基づき、各種施策が人権の視点で展開されております。平和と人権を尊重するまちづくりを実現するためには、市民として私たち一人ひとりが心の中に人権文化や平和の文化を育み、人権を守るゆるぎない力となっていくことが重要です。このホームぺージを通じて、一人でも多くの方々に私たちの思いをお伝えできれば幸いです。
私たち人権協は、人が互いに支え合い、心豊かに生きることができるよう取り組みを続けてまいる所存です。当協議会の活動に一層のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

堺市人権教育推進協議会(略称:人権協)

ア.趣 旨

1948年に国連総会において採択された「世界人権宣言」の内容を具体化し、これに法的拘束力を持たせ、国際的な基準で人権を尊重・擁護するため、国連で採択された『国際人権規約』が多くの国で批准されました。
こうした国際的な流れと国内における国民の人権意識の高まりの中で、堺市においても、市民的レベルで人権問題の幅広い取り組みを進める気運がもりあがり、これまでの堺市同和教育推進協議会を改組、発展させ、1979年に堺市人権教育推進協議会が発足しました。

イ.目 的

憲法に定められた基本的人権の保障を基軸とし、部落問題をはじめ、一切の差別のない、明るいまちづくりを進めるため、市民一人ひとりの人権意識の向上と確立をはかることを目的とし、さまざまな啓発活動を推進しています。

組織図

企業部会

企業部会は、1982年2月の設立以来、同和問題について正しい理解と認識を深め地区住民に就職の機会均等を保障し、雇用を促進することにより生活の安定を図ることが同和問題の中心的課題と捉え、堺市、堺市教育委員会、堺公共職業安定所、堺労働基準監督署、公益財団法人堺市就労支援協会等の協力を得て、就職差別の撤廃をはじめとするあらゆる人権問題の解決を図るため、様々な事業活動を積極的に推進しています。

詳細・入会方法を見る

宗教部会

宗教部会は、過去に差別戒名を刻み、過去帳を閲覧に供することにより身元調査に協力したという反省から、宗派を超え、それぞれの教えの根元にたちかえり、人間の尊厳と権利を守り、人権尊重社会を築くために1983年に結成されました。自己研修と相互啓発を進めながら堺市人権教育推進協議会に呼応、参加し「人権草の根運動」を展開しています。

詳細・入会方法を見る